ホーム > アシスト > セミナー案内
セミナー案内
セミナーの様子

いつもASUKABOOKをご利用いただき誠にありがとうございます。

おかげさまで、アスカネットでは皆様のご意見やご希望を、積極的に商品化させていただく事で更に新たな市場展開や新商品が次々と生まれています。
今年もセミナーを13会場で開催いたしますが、これらの会場におきましても、こうして出来上がりました多くの新商品をご覧いただくことが出来ます。 勿論、ご案内にもありますように、多くのゲストスピーカーをお招きして多彩な講演を行いますので是非、今回も多くの皆様のご参加と、ご意見を宜しくお願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社アスカネット C.E.O 福田幸雄

開催概要
会場

開場は12:30~17:00(高松は~16:00)、講演は13:00~15:50(名古屋、福岡は〜16:20)を予定しています。
講演終了後は、ごゆっくりと商品をご覧になったり、ASUKABOOK Maker2をご体験ください。
ASUKABOOKセミナーのご参加費用は無料です。ご来場頂いた方には、クーポン券と抽選による景品をご用意しています。
定員を超過した場合、お断りすることがございますので、お早めにお申し込みください。
会場によりましては、空調が寒い場合もございますので、羽織るものをお持ちくださると安心です。 セミナー内容については、「セミナー内容」タブをクリックして詳細をご覧ください。

場所 日程 時間 会場
仙台 2016年6月7日(火) 13:00~17:00 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
【講師:藤田努氏】
宇都宮 2016年6月9日(木) 13:00~17:00 パルティ とちぎ男女共同参画センター 1F パルティホール
【講師:三澤武彦氏】
長野 2016年6月14日(火) 13:00~17:00 長野市若里市民文化ホール 2F 会議室1+2+3
【講師:保坂さほ氏】
鹿児島 2016年6月30日(木) 13:00~17:00 かごしま県民交流センター 東棟4F 大研修室 第4
【講師:長岡秀文氏 】
大阪 2016年7月6日(水) 13:00~17:00 ツイン21MIDタワー会議室 20F 8+9会議室
【講師:松岡潤氏】
金沢 2016年7月14日(木) 13:00~17:00 金沢商工会議所 2F 研修室1
【講師:長岡秀文氏】
福岡 2016年7月20日(水) 13:00~17:00 福岡国際会議場 4F 中会議場 409+410
【講師:Pete Leong氏】
東京 2016年7月27日(水) 13:00~17:00 秋葉原コンベンションホール 2F コンベンションホール
【講師:花井達氏】
名古屋 2016年8月4日(木) 13:00~17:00 名古屋国際会議場 1号館 4F レセプションホール
【講師:Tracey Taylor氏 + Dee Green氏】
青森 2016年8月18日(木) 13:00~17:00 ねぶたの家 ワ・ラッセ 1F 交流学習室(2)
【講師:長岡秀文氏】
広島 2016年8月24日(水) 13:00~17:00 RCC文化センター 7F 704会議室
【講師:玉内公一氏】
高松 2016年8月25日(木) 13:00~16:00 サンメッセ香川 2F 中会議室
【講師:玉内公一氏】
札幌 2016年8月31日(水) 13:00~17:00 札幌コンベンションセンター 2F 会議室204
【講師:松岡潤氏】
セミナー内容
【全ての会場】
【 「レイアウト確認システム」と、新商品のご紹介 】
時間 13:00〜14:00
講師 社内講師

「レイアウト確認システム」の操作方法、2016年6月にリリース予定の新商品のご紹介をいたします。
レイアウト確認システムは「フォトグラファーとお客様」や、「デザイナーとフォトグラファー」との間で行われるレイアウトの確認作業を、より効率よく行うことをサポートする無料のシステムです。


【仙台】 6月7日(火)
【 思わず涙が出てしまう!感動が止まらない結婚式当日写真の撮り方教えます 】
時間 14:10~15:50
講師 藤田 努氏

欲しいカットを作り込むことができるロケーションフォトとは違い、誘導のできない結婚式当日撮影。
「ただの記録撮影ではなく人を感動させる写真にするにはどうすれば?」
アメリカで報道カメラマンとして活動してきたノウハウを日本のウェディングの世界でいかに発揮し、お客様が思わず感動してしまう当日撮影にストーリーを組み込む撮影方法、会場の雰囲気を壊さずに自然に見せる当日撮影の会場フラッシュの使い方などをお伝えします。
 


【宇都宮】 6月9日(木)
【 もうひとつの結婚式 】
時間 14:10~15:50
講師 三澤 武彦氏

私が結婚式に感じた疑問。
その疑問はどこからくるのか、理由を結婚式の歴史の中から探りながら、写真を写す人として本当はどんな結婚式を写したいのか?考えて行きます。
すぐに集客や売上に繋がる話ではありませんが、10年後20年後の日本のウエディングフォトとそこから広がる世界を話したいと思います。


【長野】 6月14日(火)
【 販売員だった私がフォトグラファーになるまで 】
時間 14:10~15:50
講師 保坂 さほ氏

12年間販売員だった自分が、32歳からカメラを始めてどのようにフォトグラファーになったのか。
31平米という狭いスタジオ空間をどのように生かし、なぜ撮影会が常に満席のお申し込みを頂いているのか。
現在の自分が出来た経緯や、衣装や小物でのオリジナル性の出し方など、人気になる為のノウハウをお話していきます。


【鹿児島】 6月30日(木)【金沢】 7月14日(木)【青森】 8月18日(木)
【 長岡流「売れるプロ写真の魅せ方」
  〜 もしかして勘でアルバムつくってませんか? 〜 】
時間 14:10~15:50
講師 長岡 秀文氏

カメラやライティング。もはやアマでもプロ並に使える時代。
アルバムやプリントも過去最高の技術環境の中、アマとプロの決定的な違いは「写真の魅せ方」です。 それはダイレクトに「価値の伝え方」といえるでしょう。歴史的に素晴らしい書や絵画も魅せ方ひとつで大きく価値が変ってきました。クリエイターとは見込み客に向けてしっかり気を向けて、商品となる写真を最高に輝かせて魅せること。それが大衆に求められることになってはじめて職業アーティストという存在になります。
写真価値(ベネフィット)が上がると集客も売上も単価も比例します。
今回のセッションでは特別に長岡秀文自身が過去20年に渡り、アルバムやディスプレー広告販促物などのアウトプットで成果を上げた成功実践の事例を余すことなくご紹介。「売れる魅せ方・伝え方」に徹底した内容となります。
クリエイティブとはセオリーや原理法則を知り、それを実践してはじめてオリジナル性が芽生えるのです。今後益々写真を「ビジネスの価値」として昇華・成長させたい皆様にとっては、ご参加して頂く価値があると長岡が自信をもってお約束いたします。
鹿児島、金沢、青森会場すべて60名限定での無料セミナーとなります。是非お早めにお申し込みください。
また会場では、最新Hidebumi-NAGAOKA(DVD、作品集他)をASUKABOOKセミナー特別優待価格でご提供いたします。予約お申し込み受付いたしますので是非お楽しみに!

長岡秀文


【大阪】 7月6日(水)【札幌】 8月31日(水)
【 観察と予測から生まれるウェディングスナップ・顧客の深層心理から読み解くアルバムレイアウト作成方法 】
時間 14:10~15:50
講師 松岡 潤氏

1.非現実性のウェディングフォトを表現するには
・場所、ポージング、ライティング、アイデア、レンズワーク、カラー

2.観察と予測、マインドフルネスを活かしたウェディングスナップ
・観察→気づき→心情を読み取る→予測

3.オリジナルアルバムデザイン
・6つのオリジナルアルバムデザインをベースにカスタマイズ

4.深層心理から読み解く最適なアルバムデザインを提案
・ドレス、アクセサリー、ブーケ等から顧客の好みを分析


【福岡】 7月20日(水)
【 オフカメラフラッシュを使ってクリエイティブな写真を作るテクニック 】
時間 14:10~16:20
講師 Pete Leong氏

ロケーションフォトを得意とするPete Leongによる、ディフューザーを使った方法や、ロケで活躍をする便利なグッズのご紹介と使い方、Facebookなどを使った集客方法などをお話します。


※講演は概ね日本語ですが、一部通訳が入ります。

【東京】 7月27日(水)
【 今の僕の写真 】
時間 14:10~15:50
講師 花井 達氏

お父さんとしたキャッチボール
お母さんのお弁当の味
お祖父ちゃん家の柔らかな光と匂い
うだる夏休みに友達と飲んだキンキンに冷えた麦茶
初恋
思春期の家族との距離感
今では小さくなってしまった両親の後ろ姿
そして、結婚。

アルバムを開いてみると、色褪せた写真の中に鮮やかな笑顔、頬を伝う涙。

優しさを写したい。
1枚の写真から、ささやかな思い出までも蘇ってくる写真を撮りたい。

良い思い出ばかりでは無いけれど、
いつか誰か旅立つ時なんかに
その写真を見て、泣いて笑って、ありがとうと呟いてほしいのです。

ゆる〜い感じで今の僕の写真のお話させて頂こうと思います。


【名古屋】 8月4日(木)
【 37 Frames: Style, Story & Branding 】
時間 14:10~16:20
講師 Tracey Taylor氏 + Dee Green氏

37 Frames:スタイル、ストーリー、ブランディング

37 FramesのTraceyとDeeが豊富な経験や知識をオープンに本当の事をシェアしてくれるセミナーです。貴方のスタイルを作り上げること、ストーリーを語ること、そして貴方自身の作品だと認識されるブランドを確立するということについて包み隠さずお話します。


※講演は英語ですが、逐次通訳が入ります。

【広島】8月24日(水)【高松】 8月25日(木)
【 デジタルフォトのライティングからレタッチまで 】
時間 14:10~15:50
講師 玉内 公一氏

1.フィルム時代のライティングとここが違う
   ーカメラ設定から始まるライティング?ー
2.JPEGとRAWをどうやって近づける?
3.最新デジタル画像処理テクニック紹介


講師略歴

【名古屋会場】
■略歴
Tracey Taylor と Dee Greenは、オーストラリア出身のデュオで、東京を拠点とし、アジアや世界各国で数々の受賞歴を誇るウェディングフォトグラファーです。 2015年のSignature Weddingsで世界トップ30のウェディングフォトグラファーに挙げられています。また、最近ではTraceyとDeeの二人ともが名誉あるWPPIのマスターフォトグラファーになっています。Dee & TraceyはどちらもWPPIで多数の賞を受賞しており、WPPIのPrint & Albumコンペティションでも受賞し、賞賛を浴びています。
彼女達の独特の視点は、広範囲に及ぶトラベルと外国の魅力的な文化に深く触れてきた経験に基づいています。デスティネーションウェディング(目的地-主に海外でのウェディング)は彼女達を日本のみならず世界の至る所へのさらなる旅へと誘っていきます。世界中のカップルがどんな風に生活し、愛し、祝うのかを見ることは本当に特別であり、それらが失われることはありません。
Tracey & Deeは ISPWP, WPJA, Fearless & AsiaWPAの受賞メンバーです。 また、Junebug Weddings の Best of the Best Wedding & Engagement Photo コレクションにもこの4年連続で入っています。Asia Wedding Photographers Associationトップフォトグラファーリストに入っている日本のフォトグラファーは彼女たちだけです。そして、世界中のウェディングフォトグラフィーのコンペティションに審査員として招待されています。
彼女たちはウェディングフォトグラフィー業界と教育についても考え、他のフォトグラファー達が彼ら自身のスタイルとVOICEを見つけることに情熱を燃やしています。人生でもっとも美しいストーリーを語ることに人生を費やしているのです。

37Frames


【仙台会場】
■略歴
1976年 福岡県出身。
9年間アメリカで報道カメラマンとして過ごしたのち、日本でウェディングPhotographerとしての活動を始める。
報道時代に培ったドキュメンタリースタイルでの撮影方法を人生で大切なウェディングに用いることで、様々な心の動きを写真に残している。
bozphoto&styles代表。
2012年 自身の写真を認められ、世界中のトップウェディングPhotographerで構成されているFealessPhotographerの会員になる。
2013年 日本人初、Fealess PhotographersでTop20の作品の中に選ばれ受賞される。

bozphoto&styles


【宇都宮会場】
■略歴
三澤武彦
1962年 釜石生まれ名古屋育ち
1990年代から、当時生まれたばかりの「スナップの結婚写真」を撮りはじめた、この業界の年寄りグループの一人
2015年 写真展「もうひとつの結婚式」キヤノンギャラリー

三澤武彦写真事務所


【長野会場】
■略歴
1976年東京生まれ。
大学卒業後某アパレルショップに勤務。
以後12年セレクトショップを経験しながらカメラの修行をし、
2009年フリーカメラマンとして独立。


2011年1月 写真スタジオ H.studioオープン
2014年1月 株式会社 H.office設立
2014年9月 カフェ H.spoonオープン
2015年3月 沖縄に事務所開設

2015年より台湾での活動も始め、台湾雑誌に多数、保坂さほ特集が掲載される。
同時にデザイナーとしても活動を始め、台湾にて『saho+』期間限定セレクトショップをオープン。
2016年4月より株式会社きもの やまとより、保坂さほ こども浴衣ブランド『saho+』を全国展開。

雑誌やカタログ、広告撮影と同時に、週末は個人撮影も受けており幅広く活動中。
ファッション業界で培ったセンスと、独自の表現方法でヘアメイク・スタイリスト・デザイナー・モデルに至るまで、トータルでディレクションからコーディネートする仕事も多く受けている。

保坂 さほ


【鹿児島 / 金沢 / 青森会場】
■略歴
フォトグラファー・アートディレクター

東京工芸短期大学画像技術科卒
広告制作会社にてTV・映画・イベントのディレクション
フィルムメーカーラボにて様々なビジュアル企画、制作

美容、着物、ウェディングドレス、食品業界などの商品開発、販売促進やアートディレクションで多くの企業のブランディングに取り組む。

2003年よりフリー。R.E.Cスタジオ設立
広告のディレクション術を一般のポートレート撮影に組み入れた「お客様をモデルの様に撮影する」長岡流写真術を提唱、今まで5,000組を超える撮影を手掛ける。
2012年より独自のメソッドを体系化した長岡流写真術アカデミーや、売れる広告の学校などをスタートし、全国の生徒が受講している。
現在はセミナーアカデミーなどの育成事業をメインに、全国で延べ1,500社の企業、10,000人を超えるクリエイターや経営者への指導を行っている。

長岡秀文オフィシャルサイト


  

【大阪 / 札幌会場】
■略歴
1974年東京生まれ
関東学院大学法学部卒、ベンチャー企業で10年勤務後、2007年ウェディングフォト専門会社Fotofolly(フォトフォリ-)を設立。
独学でウェディングフォトを習得。鎌倉風景写真家の巨匠原田寛氏の元で培った場を活かした表現力をもとに、結婚式当日撮影において、非現実的な品格があるアートフォトと、観察と予測から生まれるライブ感溢れるドキュメンタリーフォトを得意とし、新しいウェディングフォトの世界を展開中。 

妻はアルバムデザイナー兼フォトグラファー。オリジナルデザインのウェディングアルバムレイアウトを制作。
夫婦二人三脚でフォトフォリーを運営。会場との業務提携をせずB to Cビジネスに従事。
2014年からアスカネットのセミナー講師を務め、写真館等からもセミナー依頼があり行う。

2010年 10月 BIWAKOビエンナーレへ出展。
2011年 8月 ゼクシィフォトコンテスト審査員特別賞受賞
2013年 6月 ウェディングフォトアワード2013金賞受賞
2013年 8月 まつもとフォトジャンボリーへ出展。
2014年 6月 ウェディングフォトアワード ふるさとウェディング特別賞受賞

fotofolly


      

【福岡会場】
■略歴
fotoShisa Photographyのフォトグラファー。
主に、ブライダル、空撮(ドローン)、旅行、水中、スポーツを撮影している。
Cactus, Spider Holster, Velbonのアンバサダーを務める。

2000年、日本で初めてキヤノンのフィルムカメラを買ったのが、写真の世界に入った最初です。
オーストラリアに帰ってから、すぐに日本のツアー会社でフォトグラファーとしての仕事を見つけ、日本の先生の元でブライダルの撮影を始めました。その後、16年前ですが、日本に移動をして、いろいろなブライダル会社で撮影をしました。
自分の会社、fotoShisaを始めるまでに、約1000組のブライダルを撮影してきました。そして今、日本や海外でワークショップをしています。
Youtubeでは世界中の自然や前撮りの撮影のtipsを教えています。沖縄に拠点を置いて、ブライダルの撮影をしていない時は、Youtubeチャンネルに載せる、海の撮影をするためのドローンを飛ばしたり、新しいtipsのビデオを作ったりしています。

fotoshisa
Youtube channel
OKI LIFE


  

【東京会場】
■略歴
2000年位から、結婚式を撮りはじめました。

2003年位から、グアムで結婚式の写真を撮りました。
日焼けして、真っ黒になりました。

2005年位から、ベトナムでスタジオ写真を撮りました。
排気ガスで、真っ黒になりました。

2007年 花井達写真事務所を設立しました。

2016年 2〜3年ホームページを放置しています。
    今は白いです。まだガラケーです。最近30cm位髪切りました。

ジャパンウエディングフォトグランプリ2009 グランプリ・準グランプリ受賞
ジャパンウエディングフォトグランプリ2010 準グランプリ受賞
ウエディングフォトアワード2013 単写真部門 金賞
ウエディングフォトアワード2013 組写真部門 金賞
ウエディングフォトアワード2014 単写真部門 金賞
ウエディングフォトアワード2015 単写真部門 金賞
明治安田生命マイハピネスコンテストマイハピネス賞(テレビCM放送)

花井達写真事務所


【広島 / 高松会場】
■略歴
1950年 東京生まれ。
ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年独立。
撮影、ライティング、デジタル処理について技術指導、講習を行っている。
1980〜1990年代は来日した米国著名写真家のセミナーやブルックス写真大学日本セミナーのライティングアシスタントをつとめる。
1990年、デジタル写真の黎明期からハイエンドデジタルフォトと接し、以来執筆やセミナーを行っている。
玄光社(月刊コマーシャルフォト出版社)を中心にプロ向けのライティング解説書籍の執筆は多数。日本写真館協会の「ザ・写真館」にデジタル解説記事を連載中。
2015年はショートムービー「最後の閃闘士」に出演。

日本大学芸術学部写真学科中退
電塾運営委員、日本写真学会 日本写真芸術学会 会員
文化財写真研究会テクニカルアドバイザー、日本舞台写真家協会テクニカルアドバイザー、日本写真映像専門学校非常勤講師

写真展(2000年以降)
『採集・異景#1』2005年10月18日〜30日 ポートレートギャラリー
『INNOVAの風の色』2007年9月11〜23日 ギャラリーコスモス
『採集・異景#2』2008年5月15〜21日 ポートレートギャラリー
『和紙へ』2009年9月15日〜27日 ギャラリーコスモス
『深谷正子 ダンスの犬へ』2015年7月5日〜11日 ストライプハウスギャラリー

主な著書
『玉ちゃんのライティング話』 玄光社
『美しいモノクロフォトの作り方』 玄光社
『DVDでよくわかる!定番ストロボライティングの教科書』 インプレス


申込みの流れ

1. 申し込みフォームに必要情報をご入力ください。
          ↓
2. 自動送信にて「ASUKABOOKセミナー」 参加票のメールをお送りいたします。
          ↓
3. 当日、「ASUKABOOKセミナー」 参加票をプリントアウトしてお持ちください。

お問い合わせ
電話番号:0120-520-410
お問い合わせ時間:10:00~18:00 月~金曜日
(祝祭日・夏期休暇・年末年始を除く)