ASUKABOOKセミナー

ASUKABOOKセミナーは多彩な
ゲストスピーカーをお招きし
全国の主な都市で
毎年開催しています。

開催セミナー

開場は12:30~17:00、講演は13:00~15:50を予定しています。
講演終了後は、ごゆっくりと商品をご覧になったり、ASUKABOOK Maker2をご体験ください。
ASUKABOOKセミナーのご参加費用は無料です。ご来場頂いた方には、クーポン券とささやかな景品をご用意しています。
定員を超過した場合、お断りすることがございますので、お早めにお申し込みください。
セミナー内容については、「セミナー内容」をクリックして詳細をご覧ください。

場所 日程 時間 会場・講師
鹿児島 2018年6月13日(水) 13:00~17:00 かごしま県民交流センター 4F 大研修室第4
Boco塚本 氏
宇都宮 2018年6月21日(木) 13:00~17:00 パルティとちぎ男女共同参画センター 3F 研修室301
フルカワ コウジ 氏
仙台 2018年6月26日(火) 13:00~17:00 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
片桐 裕二 氏
長野 2018年7月4日(水) 13:00~17:00 ホクト文化ホール 2F 小ホール
芝 弓子 氏
福岡 2018年7月10日(火) 13:00~17:00 福岡国際会議場 5F 502+503
笠原 徹 氏
大阪 2018年7月18日(水) 13:00~17:00 AP大阪駅前梅田1丁目 B2F APホール
保坂 さほ 氏
名古屋 2018年7月24日(火) 13:00~17:00 名古屋国際会議場 1号館 4F レセプションホール
フルカワ コウジ 氏
東京 2018年8月2日(木) 13:00~17:00 秋葉原コンベンションホール 2F コンベンションホール
Boco塚本 氏
金沢 2018年8月8日(水) 13:00~17:00 ITビジネスプラザ武蔵 6F 交流室(ホール)1、2
三島 史子 氏
広島 2018年8月22日(水) 13:00~17:00 広島国際会議場 B2F 小会議室「ラン」
三島 史子 氏
札幌 2018年8月29日(水) 13:00~17:00 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 5F はまなす
保坂 さほ 氏

セミナー内容

  • 【全ての会場】 「eraview と ASUKABOOK Maker2の連携」と新商品のご紹介

    時間 13:00〜14:00
    講師 社内講師

    2018年2月にリリースをいたしました「eraview と ASUKABOOK Maker2の連携」について、他ソフトウェアの新機能の操作方法や、
    2018年6月ごろにリリース予定の新商品のご紹介をいたします。
    eraview(エラビュー)とはカットの見比べや振り分け機能を使って直感的に写真のセレクトを行う、無料のシステムです。
    ASUKABOOK Maker2は写真集制作目的に特化したデザイン・レイアウトソフトウェアです。

  • 【鹿児島】 6月13日(水)会場:かごしま県民交流センター 4F 大研修室第4
    【東京】8月2日(木)会場:秋葉原コンベンションホール 2F コンベンションホール
    Adobe Lightroom ClassicCC 使いこなしの5つのポイント

    時間 14:10~15:50
    講師 Boco塚本 氏

    Adobe Lightroomを使いこなすにはちょっとしたコツがあります。
    Rawデータの基礎からカタログの管理のポイントや、読み込み時の設定など基本から各モジュール(この名前自体がわかりにくいですね!)の使い方など
    AdobeLightroomの「ちょっと良くわからない!?」を5つのポイントに分けて解消します。

    ※講演中は写真撮影、録画、録音は全てOKですが、スクリーンに投影をした人物画像をSNSにて共有することは、ご遠慮いただいております。ご了承ください。

  • 【宇都宮】 6月21日(木)会場:パルティとちぎ男女共同参画センター 3F 研修室301
    【名古屋】7月24日(火)会場:名古屋国際会議場 1号館 4F レセプションホール
    「ぽい、から本物へ。」

    時間 14:10~15:50
    講師 フルカワ コウジ 氏

    当たり前のことを当たり前にやりつづけることの難しさ。
    当たり前のことをどれだけ理解して、意識しているかで全てが変わる。

    ・やらなきゃいけない仕事からやりたい仕事になった理由
    ・広告宣伝費をかけない理由とそれを支えるモノ
    ・写真一枚への考え方と創り方(背景処理、レンズワーク、ストロボライティングetc)
    ・キッズロケーション撮影ならではの世界観の作り方(2人体制のメリット)
    ・カメラマンをずっと続けていくために必要なマインド(お客様と向き合う、写真と向き合う、自分と向き合う)

    シンプルに伝えたいことをシンプルに切り取るまでの
    複雑な思考と、たくさんのアイディアをつたえられたらと思います。



    諦めかけていたことをもう少しだけ頑張ってみる

    その決意で人生が変わることもある。

    諦めなければ失敗はなく

    やり続けた人にだけ成功がある。

    ただそれだけのシンプルなことが

    できるかできないか。

    もしくは

    やるかやらないか。



    ※講演中は写真撮影はOKですが、録画、録音はご遠慮いただいております。
    また、スクリーンに投影をした人物画像と、講師本人をSNSにて共有することは、ご遠慮いただいております。ご了承ください。

  • 【仙台】 6月26日(火)会場:せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア 一番大切なこと

    時間 14:10~15:50
    講師 片桐 裕二 氏

    結婚式には最初から疑問を感じていました。
    その理由を結婚式の歴史から探りながら、
    自分が本当にしたいこと
    本当に撮りたい写真を考えてみました。
    すぐに売り上げや集客につながる話ではありません。
    ときに精神論にも聞こえます。
    でも、10年20年先の未来を感じて頂けたらと思います。

    ※講演中は写真撮影はOKですが、録画、録音はご遠慮いただいております。ご了承ください。

  • 【長野】 7月4日(水)会場:ホクト文化ホール 2F 小ホール 「顧客満足のその先、顧客感動の世界へ 〜その為に必要な3つの要素〜」

    時間 14:10~15:50
    講師 芝 弓子 氏

    顧客が漠然と求めているイメージをしっかり掴み、それらを具象化して提供することで
    Customer Satisfaction(顧客満足)のその先、Customer Delight(顧客感動)の世界へ行くための3つの要素を講演でお話しをいたします。

    目次:
    1.時代に流される写真技術
     携帯で気軽に撮影、誰もが簡単に出来る携帯アプリでの加工、それらを否定せずに受け入れることから始める

    2.クライアントがフォトグラファーに求めているものとは
     顧客のセンスと、フォトグラファーのセンス、そのギャップを埋めるデザイン術

    3.自己満足のための写真、人に見せたくなる写真
     整形はだめ、あくまでも化粧の延長でなければならないレタッチ技術

    4.技術とセンスは当たり前、忘れがちなもう一つの大切なこと
     デザインするのも、加工するのも人(フォトグラファー)であるということ

    5.お客様から「ありがとう」と言ってもらえるお仕事
     技量・スピード・適正価格 「ありがとう」とは「有り難し」からきている言葉

    ※講演中は写真撮影はOKですが、録画、録音はご遠慮いただいております。ご了承ください。

  • 【福岡】 7月10日(火)会場:福岡国際会議場 5F 502+503 「笠原の考える、これからのカメラマン&写真館の話」

    時間 14:10~15:50
    講師 笠原 徹 氏

    撮影機材の高性能化、ネット社会、AI化、少子高齢化……カメラマンや写真館を取り巻く環境が急激に変化していく中で、自分たちに求められる視点やスキルは何なのか?そして営業写真業界の未来像とは?
    私たちカメラマンが持つ可能性をもっと広げるため、2014年に佐賀で古民家をリノベーションした写真館をオープンし、様々な活動を行なっているハレノヒ代表・笠原が話します。

    ※講演中は写真撮影はOKですが、録画、録音はご遠慮いただいております。ご了承ください。

  • 【大阪】 7月18日(水)会場:AP大阪駅前梅田1丁目 B2F APホール
    【札幌】8月29日(水)会場:TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 5F はまなす
    『保坂さほ式 オンリーワンになる方法』

    時間 14:10~15:50
    講師 保坂 さほ 氏

    星の数ほどいるフォトグラファー&フォトスタジオ。その中からお客様に「ここで撮りたい!」と選んでもらい、かつリピーターになってもらうにはどうしたら良いのか。

    12年間販売員をし、32歳で突然カメラを始め、今や保坂さほ撮影会は、早い時は20秒ほどで満席になる人気を頂くまでになりました。
    お客様に選んで頂く秘訣、さほ自身が実践したノウハウをお話ししていきたいと思います。

    ・フリーの仕事は自己分析からはじまる
    ・お客様に選んでもらえるオリジナル性の出し方
    ・SNSをうまく活用し集客するコツ
    ・小さなスタジオを満席にする方法
    などなど、作風を出しオンリーワンになるノウハウをお話しいたします。

    ※講演中の写真撮影、録画、録音は全てOKです。

  • 【金沢】 8月8日(水)会場:ITビジネスプラザ武蔵 6F 交流室(ホール)1、2
    【広島】 8月22日(水)会場:広島国際会議場 B2F 小会議室「ラン」
    < 写真の良さを引き出すデザイン力 >

    時間 14:10~15:50
    講師 三島 史子 氏

    1枚で全てを表現できる写真もあれば、組写真にすることによってストーリーが生まれる事もあります。

    昔から、写真を撮ることと写真を組み合わせたり、加工したりすることが大好きで、
    海外雑誌の、フォントの使い方や色やデザインからインスピレーションを受けて、
    街中のいろんなものからヒントをもらって、それらをごちゃ混ぜにしてるうちに自分の世界観が広がる...。
    そんな時間を密かに楽しんでいるうちに、気がついたら仕事になっていました。

    セミナーでは、写真の良さを引き出せるデザインレイアウトのコツや、
    キッズアルバムの作り方のポイントなど、実用的な話からアルバム販売のオススメの仕方など、幅広くお話しします。


    ※講演中は写真撮影はOKですが、録画、録音はご遠慮いただいております。ご了承ください。

講師略歴

  • Boco塚本
    Boco塚本 ( ぼこ つかもと )

    【鹿児島 / 東京会場】

    ■略歴
    Studio Bi 代表
    公益社団法人日本広告写真家協会 理事
    京都光華女子大学(京都市) 非常勤講師
    日本写真映像専門学校(大阪市) 非常勤講師(2018年より)

    1994年4月に大阪市北区にてスタジオビィ設立&独立、同年大阪府吹田市に移転
    現在まで広告、雑誌の人物、インテリアの撮影が中心に活動
    講演、執筆はソフトウェアや色管理が中心でAdobe Systems社のPhotoshopやLightroomに関するものが多い

    1995 第25回APA 日本写真ビエンナーレ入選
    1998 第26回(社)日本広告写真家協会公募展 審査員
    2001 年鑑日本の広告写真2002入選
    2004 ニューヨーク ART GALA 出展(The Puffin Room N.Y. SOHO)
    第33回APA公募展 入選
    年鑑日本の広告写真2006入選
    2008 第60回全国カレンダー展 日本印刷連合会会長賞・審査員特別賞
    2009 第30回 日本B to B広告賞 カレンダーの部銅賞
    2010 年鑑日本の広告写真2010入選

  • 古川 光治
    フルカワ コウジ ( ふるかわ こうじ )

    【宇都宮 / 名古屋会場】

    ■略歴
    愛知県出身

    名古屋の広告カメラマンに師事
    独立しフリーとして活動
    2011年1月 地元津島市に【StudioHarvest】をOPENさせる
    2011年〜2013年 アイキッズ株式会社(kids時計)クリエイティブディレクターとして全国、台湾などの撮影会の
    構築・撮影ノウハウ提供・カメラマン育成などに携わる
    2014年9月 株式会社Harvest 設立
    2016年5月 名古屋市の白壁にatelier【82Honey】をOPEN
    同時にwedding に特化したPhoto&Cinema team【THE HARVEST】発足
    2017年1月【Harvest Camp】スタート

    フォトスタジオ、カメラマンへの撮影コンサル等にも従事している
    集客のほとんどは口コミ&紹介で現在に至る。

  • 片桐 裕二
    片桐 裕二 ( かたぎり ゆうじ )

    【仙台会場】

    ■略歴
    株式会社ギリフォトワークス代表取締役
    WPPI(WEDDING & PORTRAIT PHOTOGRAPHERS INTERNATIONAL)会員

    東京(新宿・渋谷・池袋・六本木等)で8年間、写真とは無関係の飲食業でマネージャー職を勤め、接客や人間とのコミュニケーションの図り方を徹底的に学ぶ。2005年に退職し、茨城に帰郷。
    創業120年の老舗(株)小貫写真館に入社。以前から興味があった撮影職に就く。

    ジャパン・ウェディングフォト・グランプリに2007年から10年連続上位入賞。
    うち2度のグランプリ受賞。

    2011年に(株)小貫写真館を卒業し、独立。同年2月、(株)ギリフォトワークスを設立。
    2012年にアンティークドレスを用いたスタジオ、CacheCache(カシュカシュ)をOPEN。
    2013年に大正ロマンをコンセプトにしたスタジオ、ハイカラスタヂオをOPEN。
       それまで撮影してきたかつての新郎新婦の「帰ってくる家」が本当のコンセプト。
    2018年にスタジオを拡大リニューアル。

    2011年独立当初より、数々のセミナー・ワークショップ講師を務める。

    求め続ける写真はいつも、「お母さんのカレーライス」
    単純だけど心が和む、撮りながら和んでいる自分が写る。
    かっこつけることも無理することも無い。そのままその人と自分の人生が出てくるような、そんな写真が撮りたい。

  • 芝 弓子
    芝 弓子 ( しば ゆみこ )

    【長野会場】

    ■略歴
    音楽学校卒業後、大手出版会社にて広告デザイン業へ。
    グラフィックデザイナーとして企業の広告制作を手がける。
    第二子出産後に、大手企業内の人材教育を担当
    そこで顧客満足度〜顧客感動について学び、12年間講師を務める。
    2005年頃より趣味としていた写真とデザインをテーマにブログなどで発信していたところ
    カメラ雑誌の編集者の目に留まり、写真の提供依頼や、取材を受けるようになる。
    2006年よりウェディングフォトを撮り始める。
    ウェディングアルバムを手掛けた顧客のリピート率97%

    フリーでウェディング写真、アルバムやポストカードのデザインをしながら
    様々な分野の企業から、写真加工、チラシフライヤーなどの作成依頼を受ける。
    コンセプトは、「すべてはクライアントの満足〜感動のために」

  • 笠原 徹
    笠原 徹 ( かさはら とおる )

    【福岡会場】

    ■略歴
    (株)ハレノヒ 代表取締役 笠原徹 1975年千葉県生まれ。 2003年結婚を機に佐賀に移住後、2015年佐賀市柳町に築100年の古民家をリノベーショ ンした写真館「ハレノヒ柳町フォトスタジオ」をオープン。 「小さな写真館にできること」をテーマにした様々な活動で、様々なイベントでセミナー 講師を務めるなどの他、世界的カメラメーカーのホームページをはじめ、多くの書籍や新 聞・テレビ・ラジオ等のメディアに紹介されている。 昨年、2号店となるレンタル衣装&フォトスタジオをオープン。 ちなみに今年はじめ社名が似ている会社のある騒動に関連しYahoo!ニュースやLINEニュー スのトップ、全国放送のテレビなどで報道されたことでも知られる。

  • 保坂 さほ
    保坂 さほ ( ほさか さほ )

    【大阪 / 札幌会場】

    ■略歴
    1976年東京生まれ。
    大学卒業後某アパレルショップに勤務。
    以後12年セレクトショップを経験し、2009年フリーカメラマンとして独立。

    2010年1月 写真スタジオ H.studioオープン
    2014年1月 株式会社 H.office設立
    2014年9月 カフェ H.spoonオープン
    2015年3月 沖縄に事務所開設
    2017年11月 初の保坂さほ本が出版される。『販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで』(玄光社)

    2015年より台湾での活動も始め、多数台湾雑誌に保坂さほ特集が掲載される。
    同時にデザイナーとしても活動を始め、台湾にて『saho+』期間限定セレクトショップをオープン。
    2016年4月より株式会社きもの やまとより、保坂さほ こども浴衣ブランド『saho+』を全国展開。

    雑誌やカタログ、広告撮影と同時に、週末は個人撮影も受けており幅広く活動中。
    ファッション業界で培ったセンスと、独自の表現方法でヘアメイク・スタイリスト・デザイナー・モデルに至るまで、トータルでディレクションからコーディネートする仕事が多い。

  • 三島 史子
    三島 史子 ( みしま ふみこ )

    【金沢 / 広島会場】

    ■略歴
    1979年 兵庫県生まれ 東京都在住(2018)

    2000年 第1回キメック映像賞 審査員特別賞受賞
    2005年 インドネシアバリ島にて写真を学び独立
    2009年 Mio写真奨励賞 審査員特別賞受賞
    2013年 PHOTO NEXT2013にてセミナー講師

    撮影だけではなく、デザインも得意とし
    ストーリー性を重視したレイアウトや子供向けのハイセンスなデザインが評価され、
    2010年より ブライダル会社の顧問業務なども兼任

    2012年頃よりディレクター経験を生かし、フォトグラファーとしてだけではなく
    撮影やイベントの企画〜キャスティングも始める

    2018年からは大手企業の新規写真事業のスタートアップにも関わり
    フリーフォトグラファー、デザイナー、ディレクターとして東京を拠点に幅広く活躍中

申込みの流れ

  • 申し込みフォームに必要情報をご入力ください。
  • 自動送信にて「ASUKABOOKセミナー」 参加票のメールをお送りいたします。
  • 当日、「ASUKABOOKセミナー」 参加票をプリントアウトしてお持ちください。

お問い合わせ

電話番号:0120-520-410

Eメール:seminar@asukabook.jp
お問い合わせ時間:10:00~18:00 月~金曜日
(祝祭日・夏期休暇・年末年始を除く)