ホーム > 新規契約
利用契約の同意
利用契約
はじめに
ASUKABOOKは業務用です。
申し込み完了後、お電話かメールにて、連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
ご利用契約
ご利用されるには利用契約に同意して頂く必要があります。
下記の利用契約をお読みいただき、「同意します」にチェックをして「次へ」ボタンを押してください。

利用契約

本写真集作製サービス利用契約(以下、「本契約」といいます)は、株式会社アスカネット(以下、「アスカネット」といいます)が提供する「写真集作製サービス」(以下、「本サービス」といいます)についての、お客様とアスカネットとの間の基本的取引条件を定めることを目的とします。本サービスの利用にあたっては、以下の契約を了解し、遵守することに合意します。

第1条(本サービス)

本サービスは、アスカネットがお客様に提供するソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます)により制作されたアスカネット所定形式によるデジタルデータ(以下、「本データ」といいます)を、お客様がアスカネットに伝送し、本データに基づき、アスカネットが写真集(以下、「本製品」といいます)を製作してお客様に提供することをその内容とします。

第2条(本契約の成立)

本契約は、お客様が、所定の事項を入力の上、アスカネットに送付することにより申込みがなされ、アスカネットがこれを承諾したときに成立するものとします。本契約の承諾は、アスカネットがお客様に、本契約手続きが完了した旨のメールを伝送することによりなされるものとします。

第3条(本ソフトウェア)

  1. お客様が本ソフトウェアを使用する場合は、各ソフトウェアの利用許諾契約内容を遵守するものとします。
  2. 本ソフトウェアの著作権はアスカネットが有しており、お客様は本ソフトウェアをコピー、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、あるいは逆アセンブルすることはできません。

第4条(個別契約)

  1. お客様が本サービスを申し込む場合は、都度、別途契約を締結する必要があります(以下、かかる契約を「個別契約」といいます)。
  2. 個別契約の申込みは、本データおよびアスカネット所定のオーダー上の必要事項(以下、「オーダー情報」といいます)を入力の上アスカネットに伝送する方法によるものとします。申込みに要する費用はお客様の負担とし、アスカネットは伝送中の事故につき一切責任を負わないものとします。
  3. 個別契約は、アスカネットが前項の本データおよびオーダー情報を受領し、個別契約の承諾をした時点で成立するものとします。
  4. 個別契約と本契約において矛盾抵触する事項が存する場合は、本契約が優先的に適用されるものとします。

第5条(本製品の製作・納品)

  1. 個別契約成立後、アスカネットは、オーダー情報所定の条件に従い、本製品を製作し、お客様に送付するものとします。
  2. 本製品の仕様に関する条件は、別途アスカネットが定めるところによるものとし、アスカネットは本仕様以外の条件による製作の義務を負わないものとします。
  3. 本製品の送料は原則お客様の負担とします。
  4. 本製品に瑕疵がある場合、お客様が本製品受領後7日以内にその旨の申出をし、かつアスカネットが当該瑕疵を認めた場合に限り、アスカネットは当該瑕疵を修正するものとし、修正が不可能な場合、アスカネットはお客様に支払金額を返還するものとします。

第6条(所有権及び危険負担)

本製品の所有権及び危険負担は、本製品の発送時にアスカネットからお客様に移転するものとし、アスカネットは本製品の輸送中の事故や災害など、予測不可能なトラブル要因による延着につき一切責任を負わないものとします。

第7条(本データ等)

  1. お客様は、本データが第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利を侵害しないことを保証するものとし、本サービスに関連してアスカネットが第三者から権利侵害の主張を受けた場合には、お客様は当該主張に関連してアスカネットに発生した一切の損害、費用等をアスカネットに賠償するものとします。
  2. お客様は、本データが公序良俗に反する内容でないことを保証するものとします。
  3. アスカネットは、本データが、前二項の保証に違反すると判断した場合、本サービスの提供を拒絶できるものとします。また、アスカネットが故意なくして本サービスの履行に着手した場合には、最終的に本製品の提供を拒絶した場合でも、お客様は本サービスの料金の支払いを拒絶できないものとします。
  4. お客様は、個別契約の申込みに際し本データのバックアップをとるものとし、アスカネットは本データ、を破損した場合でも、本データ消失に関する責めを負わないものとします。

第8条(限定保証等)

  1. アスカネットが本サービスに関してお客様に対して負担する保証は第5条第4項の保証が全てであり、その他明示的・黙示的の如何を問わず、一切の保証をしないものとします。
  2. アスカネットは、本契約に関連してお客様が被った間接的、偶発的、特別な損害については責任を負わないものとします。アスカネットは、アスカネットが個別契約に違反したことによりお客様に直接的に生じた損害について、当該個別契約の対価を上限としてお客様に賠償することとします。

第9条(クーポン)

アスカネットは、本サービスを利用する際にお客様が割引特典を受けることができる証票又は電磁的記録(以下、「クーポン」といいます)を発行することができます。お客様はクーポンご利用の際においても、予め本規約に同意の上で利用するものとし、アスカネットはクーポンによって生じた損害など一切の責任を負わないものとします。

  1. クーポンの取得方法についてその指定がある場合、お客様は正当な手続きによって取得したものとします。
  2. クーポン利用の可否条件またはクーポンによって受けることができるサービスの内容については別途アスカネットがクーポンごとに定めるところによるものとし、お客様はその内容に同意の上で利用するものとします。
  3. お客様はクーポンごとに定められる有効期限が経過した場合、当該クーポンは消滅し、利用することができません。
  4. お客様が複数のIDを取得している場合、お客様はそれぞれのIDにおいて所有するクーポンを移行、あるいは統一することはできません。
  5. お客様はクーポンを第三者に譲渡、売却、貸与、共有することはできません。
  6. アスカネットはお客様が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前に通知すること無くお客様の保有するクーポンを一部または全て取り消すことが出来ます。
    • (1) 本規約、その他アスカネットが定める規約またはルールに違反が認められたとき
    • (2) 違法行為・不正行為などが認められたとき
    • (3) その他アスカネットが必要と判断した場合
  7. 消滅または取り消されたクーポンについてアスカネットは一切の保証をしないものとします。
  8. アスカネットはいかなる場合においてもクーポンを換金しません。また第三者による不正使用によって生じたクーポンの損害についてアスカネットは一切責任を負わないものとします。

第10条(デジタルコンテンツ)

本サービスにおいてお客様は、本サービスで提供するASUKABOOK用のデザインテンプレートおよびASUKABOOK Maker2用素材集等のデジタルコンテンツ(以下「デジタルコンテンツ」といいます)における下記第10条第3項で定める権利(以下「使用権」といいます)を購入することができます。お客様はデジタルコンテンツご利用の際においても、予め本規約に同意の上で利用するものとし、アスカネットはデジタルコンテンツによって生じた損害など一切の責任を負わないものとします。

  1. デジタルコンテンツに関する全ての権利はアスカネット又は当該素材の権利者に帰属するものとします。これらは著作権法を含む知的財産権に関する法により保護されます。適切な許諾を得ずこれらを無断で使用することは法の下に禁じられています。
  2. お客様は本サービス以外でデジタルコンテンツを利用することはできません。
  3. お客様は本サービスで利用する場合に限りデジタルコンテンツの加工・編集を行うことが出来ます。
  4. お客様が複数のIDを取得している場合、お客様はそれぞれのIDにおいて所有する使用権を移行、あるいは統一することはできません。
  5. お客様が複数のIDを取得している場合、お客様は使用権の有するそれぞれのIDにおいてのみ利用可能で、使用権の有しないその他お客様のIDで利用することは出来ません。
  6. デジタルコンテンツの使用における禁止事項は次の各号とし、アスカネットはお客様がいずれかに該当すると判断した場合、事前に通知すること無くお客様の保有する権利を一部または全て取り消すことが出来ます。
    • (1) アスカネットから適切な許諾を得ることなくアスカネットと競合するようなビジネス又はサービスにおいてのデジタルコンテンツの使用
    • (2) アスカネットから適切な許諾を得ることなくデジタルコンテンツの頒布をすること
    • (3) アスカネット又は当該素材の権利者、被写体の名誉棄損、信用棄損、誹謗中傷、権利侵害、その他の不評につながる恐れのある使用
    • (4) 本条第3項の場合を除き、デジタルコンテンツの加工・編集の有無を問わず、第三者に公開、複製、譲渡、貸与、売却、共有、頒布すること
    • (5) 違法行為・不正行為などが認められたとき
    • (6) その他アスカネットが必要と判断した場合

第11条(支払)

  1. お客様は、本サービスの対価として、アスカネットが別途示す価格表において定める対価を支払うものとします。
  2. 対価の支払い方法は、お客様が、本サービス申込時に、振込払い、クレジット決済、代金引換から選択するものとします。
  3. お客様が振込払いを選択した場合は、以下の事項に合意するものとします。
    • (1) 前項の対価は、毎月末日に締切り確定した金額を、翌月の末日まで支払うものとします。
    • (2) 対価の支払は、別途アスカネットが定める銀行口座に振り込む方法によりなされるものとします。なお、振込手数料はお客様の負担とします。
    • (3) お客様が支払いを遅滞された場合は、完済まで年14.6%の割合による遅延損害金をアスカネットに支払うものとします。
    • (4) お客様が支払いを遅滞された場合は、アスカネットは、お客様に対する一切の義務の履行を無条件で一時停止することができるものとします。
  4. お客様がクレジット決済を選択された場合は、当該クレジットカードの規約に従うものとし、代金引換を選択された場合は、当該代金引換サービスの規約に従うものとします。

第12条(パスワード管理)

お客様は、本サービスの利用にあたり必要なID、パスワードを自らの責任において管理するものとし、自己のパスワードによりなされた一切の行為およびその結果について責任を負うものとします。お客様のパスワードが他者に使用されたことによってお客様が蒙る不利益についてアスカネットは一切の責任を負わないものとします。なお、アスカネットがお客様のパスワードが適正もしくは安全に管理されていないと判断した場合、パスワードの管理や削除を行うことがあります。

第13条(反社会的勢力排除条項)

  1. アスカネットは、お客様またはお客様の代表者、責任者、実質的に経営権を有する者が次の各号の一に該当する場合、何らの催告を要さずに、本契約または個別契約の全部または一部を解除することができるものとします。
    • (1) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、まとめて「反社会的勢力」といいます)に属すると認められるとき
    • (2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
    • (3) 反社会的勢力を利用していると認められるとき
    • (4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
    • (5) 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
    • (6) 自らまたは第三者を利用して、アスカネットまたはアスカネットの関係者に対し、詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いたとき
  2. アスカネットは、前項の規定により個別契約を解除した場合には、お客様に損害が生じてもアスカネットは何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除によりアスカネットに損害が生じたときは、お客様はその損害を賠償するものとします。賠償額はアスカネットとお客様で協議して定めるものとします。
  3. お客様のご注文が反社会的勢力を助長する虞があるとアスカネットが判断した場合、アスカネットは個別契約を解除することができるものとします。その場合、アスカネットは何らこれを賠償ないし補償することは要しないものとします。
  4. お客様は、反社会的勢力のいずれでもなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等でもないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

第14条(解除等)

  1. お客様に次の各号のいずれかに該当する事由が生じたとき、お客様は当然に期限の利益を失い、アスカネットは、催告その他手続きを要することなく直ちに本契約または個別契約の全部または一部を解除することができるものとします。
    • (1) 差押、仮差押、仮処分、競売、滞納処分のいずれかを受けたとき
    • (2) 破産、民事再生、特別清算、会社整理、私的整理もしくは会社更生の申立てをなし、またはこれらの申立てを受けたとき
  2. お客様に次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときには、アスカネットは相当期間を定めてお客様に対して催告のうえ本契約又は個別契約の全部または一部を解除し、若しくは契約上の義務の履行を一時停止することができるものとします。
    • (1) 本契約又は個別契約に基づく履行を著しく怠り、契約の継続が困難なとき
    • (2) 本契約又は個別契約の条項のいずれかに違反したとき
    • (3) 前2号のほか、契約を履行することがアスカネットにとって著しく不利益であると認められるとき
  3. アスカネットは、システムの保守を定期的に又は緊急に行なう場合、火災、停電その他の非常事態により本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合、もしくは本サービスが運営上、一時的な中断が必要と判断した場合、本サービスの提供を中断できるものとし、アスカネットは、当該中断によりお客様又は第三者が被ったいかなる損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
  4. アスカネットは、アスカネット所定の方法で告知することにより、何時でも本サービスを終了することができるものとし、アスカネットは、係る終了に伴いお客様が被った損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。但し、既に成立している個別契約上にもとづく本製品の提供は行います。

第15条(本契約の補充・改訂)

お客様は、本サービスが本契約の趣旨を全うするために必要に応じて本契約を補充、改訂することを認め、補充、改訂後の本契約に従うことに合意します。アスカネットからお客様への通知は、本サービス上の一般掲示、メール配信、または、その他アスカネットが適当と認める方法により行われるものとします。

第16条(本サービスの権利)

本サービスを構成する全てのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号およびそれに付随する技術全般は、アスカネットに帰属するものとします。

第17条(権利義務の譲渡禁止)

お客様は、アスカネットの書面による事前の承諾なき限り、本契約に基づく地位及び権利義務を第三者へ譲渡、引受又は担保に供してはならないものとします。

第18条(本契約の有効期間)

本契約の有効期間は、お客様が最初の個別契約の申込みをした日から、その日が属する年の12月31日までとします。但し、期間満了日の3ヶ月前までにお客様・アスカネットいずれからも別段の意思表示がない場合、更に1年間同一の条件にてより更新されるものとし、以降の更新についても同様とします。

第19条(合意管轄裁判所)

本契約に関連した生じた一切の紛争については、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上

2016年9月27日改定
2016年4月27日改定
2012年1月25日制定

利用契約に同意する